子ども・子育て八千代タウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 子ども行政あり方検討委員会スタート

<<   作成日時 : 2005/08/14 04:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

保育園の民間委託、学童保育の運営についても話合う「子ども行政あり方検討委員会」が6月に開かれました。
 今年度予算の中に組み込まれていましたが、この検討委員会の中で学童保育のガイドライン作りが行われることになりました。
 3月議会の陳情採択を受けて、利用者も入れてガイドライン作りを行います。
 「子ども行政あり方検討委員会」は、森田明美(東洋大学)を委員長とし、12月までに月1〜2回のペースで行います。
 検討委員会は、傍聴をすることもでき、次回は、8月25日の予定です。
 ここで、保育園の民間委託について話合われる予定です。
 ガイドライン作りも含めた作業部会が8月20日に開かれることになりました。
 八千代市学童保育連絡協議会、市内の学童保育指導員、社会福祉協議会、新木戸学童保育所、みつわ会の代表と、父母が参加する予定でしたが、これに、PTA、子ども会などの代表が加わります。
 学童保育のガイドライン作りと、全児童対策を検討する、二本立てのようです。
 8月20日の第一回の作業部会にて、会の目的をはっきりとさせたいと思います。
 今後、この動きを追いかけます。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
子ども行政あり方検討委員会スタート 子ども・子育て八千代タウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる